445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

朝陽を見たければ東へ進め

動画のコメント欄に頂いた質問と回答をブログ読者の皆様にも読んで頂きたいので、こちらに転載します。

Q・もし445さんが日中チャートを見てトレードできない場合はどの足を見てトレードしますか。 と言うのも私は日中仕事をしているのでチャートを監視してる時間がありません。 夜やるとか見られないからやらないとかは無しにして、スキャルやデイでできない場合は445さんならどんな方法でトレードするかお聞かせ下さい。

A・私はトレードのためだけに2時間以上の時間が取れないときは絶対にトレードをやりません。ご覧の通り分析が早いのでチャートを開いた瞬間からトレードを始めることが可能ですが、結果15分ほどでトレードが終わったとしても、それは2時間の余裕がある中で生まれたものです。トレードは稼ごうという気持ちがあると負けるようにできています。jate072さんご自身が時間の取れる時にやる、ということでよいのではないでしょうか?相場は逃げませんから。^^ 追伸です。「どの足を見て」の部分ですが、常に変わらず、週足~5分足で相場環境認識をして、1分足でエントリーポイントを見つけます。私のトレードスタイルはこうなので、ある時だけ15分足でエントリーポイントを探すみたいなことはありません。^^

このご質問をくださった方の現在のトレードスキルですが、ある程度トレード歴はあるものの、まだ手法が固まっていないのだと思います。もしくは手法難民になっている可能性が高いです。また、プロトレーダーとしてのメンタル構築のためのトレーニングを一切していらっしゃらないですね。そうでないとこういう質問はしないと思います。

トレードという仕事の様相を一言で表すなら「ルーティンワーク」です。毎度毎度、同じことの繰り返しでしかありません。いつもと違うことをしようと考えている段階で、方向を間違っています。

「自分も同じような質問をしてしまいそうだな」というアナタ、勉強の方向修正をご一考ください。朝陽を見ようといくら必死に走っても、東の方向に進んでいなければ永遠に朝陽を見ることは出来ません。

一日一回 ↓ 応援クリックお願いしまーす☆


FX・女性投資家ランキング