445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

昨日の大下落の後ですが445にとってはルーティンです

大相場後の分析ですが、売り買いゾーンさえちゃんと作ってあれば、転換の形を見極めることができれば、全て予想の範囲内の動きということになります。

何度も繰り返しお話していますが、相場分析において一番プライオリティが高いのは「売り買いゾーン」の認識です。極端な話、これさえ認識していればローソク足だけのチャートでトレードできます。次に「転換の形」の認識。どこで転換するか?が分かっていれば余計なエントリーやロスカットをしないで済みます。最後にそれぞれの「手法」ですね。繊細なトレードを行う為に、私の場合は「12本の移動平均線」「フィボナッチ」「ファンライン」が必要です。というわけで、今週末の本日もナイストレードを!

一日一回 ↓ 応援クリックお願いしまーす☆


FX・女性投資家ランキング