445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

プロトレーダーとしてのメンタルとは?

相場はこうだと決定づけられるものではないのは重々承知していますが、実際にエントリーするためには、どちらに打つか明確に意思決定しなければなりません。ときおり「これはもう下でしょ」「上以外ないですね」なんてコトを言う時もありますが、そういう相場はレアケースで、大概が上にも下にも行きうるという状態だと思います。それは、各時間足や基準の示す方向の優位性がバラバラだからです。それでも意思決定をしなければなりません。

前の記事に書いたトレーダーとしての武器・装備の一つ「プロトレーダーとしてのメンタル」とは、強靭な忍耐力とかそんな根性論ではけしてありません。とにかく数多くのシナリオを用意して、勝ちも負けもすべてを「想定内」に収めることなのです。

人間、ダメ出しされるのに弱いじゃないですか?私だってそうです。だから考えつく限りのシナリオを立ててからトレードをするのです。どう動こうが「予想通り」であれば、自己否定になりませんのでメンタルを崩すことはなくなります。

今日の相場分析では、まさにそんなプロトレーダーとしての心の在り方を言葉にしています。

一日一回 ↓ 応援クリックお願いしまーす☆


FX・女性投資家ランキング