445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレードが心のトレーニングツールとして優秀な理由

潜在意識というものについての理解度は、昨今ずいぶん高くなったと思います。なので、潜在意識の入門的解説は割愛します。

潜在意識はクラウドシステム的イメージ

さて、よく見かける、海面からちょいと出ている部分が「顕在意識」で、海面下の大体積部分が「潜在意識」という氷山の絵がありますが、私のもつ潜在意識のイメージは氷山ではなく、どちらかというと雲のように上にあり、クラウドシステム的なものです。

氷山だと、氷山の1つ1つが潜在意識ごと分離された個人のように見えちゃうので、私が言いたいことと真逆になってしまうからです。クラウドシステムだと、パソコンだのスマホだの多くの端末が一つの雲から情報を出し入れしているイメージで説明できるので、こちらの方が近いと考えています。

潜在意識=宇宙の記憶

つまり、潜在意識はすべての人(正確には人に限らず全て)に共通した同じ記憶集積体と考えています。アカシックレコードという名称で呼ぶ場合もありますね。宇宙そのもの全ての記憶です。

全てはすでにそこにあります。その情報や能力のわけ隔てをしているのは端末側の問題なのです。

右上の人の存在は私の妄想の域を出ませんが。。。

ということを理解していますと、この自分と、スーパー勝ち組凄腕トレーダーとは同じ情報と能力があると分かるので、疑うことなくひたすら勉強を続けることが出来ます。

私自身、今の手法がひらめいた時、「これは自分の力じゃないな」という感覚がありました。もともとあるものを、ふっと拾ったという感覚です。

オカルトな話になりますが、本当は拾ったというより、右上にいる何かからの声ならぬ声を聴くという感覚を覚えました。私はそれを「右上の人」と呼んでいます。あくまでも私の妄想の域を出ませんので、ご了承ください。^^

ただし、それを拾うためにはその方向の勉強や努力が必要で、それが整ったときに見えるようになったのでしょう。

例えば、街中にあふれる外国語の文章だって、どんなに素晴らしい情報が書かれていても、その言語を読めなければただの街の雰囲気作りのひとつにしか見えません。

受信能力の上げ方

スマホでダウンロードできるもの、PCで扱えるもの、またそのスペックによって得られる情報や能力が違いますが、人間の場合、その受信能力を切り替える方法はとても簡単で、今に生きていることを思い出すだけなんです。

過去や未来に気持ちを飛ばしっぱなしだと、今流れてきている情報をキャッチできるわけがないでしょう?

トレードが心のトレーニングツールとして優秀な理由

相場の世界では、過去の失敗や成功にとらわれたり、未来の失敗や成功を想像して振り回されていたら、今の相場で適切な行いが出来なくなりますよね?

常に今にあること。これは瞑想状態であり禅定なのです。今にあれば、ダラダラとだだ漏れな思考は止まります。思考は常に過去と未来のことばかりなのに気が付きます。

この先は別の記事にて。^^

 


FX・女性投資家ランキング