445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

一般人から見ればチャートはただの棒グラフ

週末恒例のチャート設定動画です。今回は金曜日の雇用統計発表のおかげで特殊な形で終わっていることと、下に控えている買いゾーンが僅差で並んでいるため、どこで本当の大きな買いが入るのかが読みづらいということを解説しています。あとはいつもの、「もし窓開けがないとしたら、今ここからどういうトレードをしたいか?」の分析をしています。

チャート設定もエントリーポイントの分析もいつものパターンなんですが、このルーティーンを延々と続けるところに意義ありで、とはいえ、まったく同じ相場というのはただの一度たりとないわけで、実は毎回新しいことをしているということで、でも同じパターンの繰り返しで、なにがなにやらワケワカメです。

ふと思うんですけど、こんな派手さも何もない細かい棒グラフを毎日毎日見続けて楽しいって、それだけですでに「トレードに向いている」のだなーと思います。この感性は普通人じゃないですよ。(苦笑)

だからそこの勉強中のあなた!チャートを見ているのが楽しくてしかたがないのなら、絶対にトレードに向いているから諦めずに突き進むのだー!


FX・女性投資家ランキング