445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレードはいつでもどこでも出来ない仕事

「FXはいつでもどこでもお金が稼げる非常に自由度の高い仕事だ!」という理由ではじめられた方がほとんどだと思います。

表面的には、パソコン一台、もしくはスマホなど、インターネット接続環境があれば取引ができるので、24時間動いている為替相場は、場所も時間も選ばずできるように見えてしまいますが、きちんと学べば学ぶほど「それは違う」ということを知ることになります。

普通のお勤め人であれば、日常生活で問題があっても体調不良に見舞われても、本人が動けるならば(稼ぎたければ)出勤すればいいわけです。むしろ、多少のことで休まれては仕事が成り立ちません。

逆にトレードは、メンタルの状態がそのまま現れてしまう作業なので、そういうときは絶対に避けなければなりません。ズバリ資金を失うからです。

問題がなくとも、パソコンの前にいられない状況が継続したり、パソコンの前にいても別のことで大忙しならば、チャートを横目に見ることはできてもトレードは避けるべきです。そんな片手間にやっていい仕事ではないからです。(動画や音楽を鑑賞しながらなど、相場中心に動ける状態なら問題なし)

相場に相対するということは、まさに真剣勝負です。リアルトレードのことを「実弾を込める」と言うし、某証券会社の約定音に「銃声」があったりするしね、そういうものです。

トレードを何年も続けていますと、そんな安定した状態を毎日作り出すコト自体、かなり難易度が高いということに気が付きます。

実は、いつでもどこでも出来ないんですよ!

そういうわけで兼業トレーダーのわたくしは、昨今ほかの仕事に大忙しなため、トレードが全くできずにおります。ブログの更新もままならずです。こうしてちょっと時間が出来ると土日だし。

ひとつ前のブログ記事にコメントを下さったrinarinaさん。こんな状態なので漫画を描くなど程遠くてすみません。まだ描き切っていないエピソードがあるのですが…。

そんな中でも、日曜日恒例の週明けのためのチャート設定動画はアップしてゆきます。いつどこでトレードが出来る状態になるかわかりませんから、準備はしっかり整えておきます。

それでは皆様、よい週末を!


FX・女性投資家ランキング