445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

前世に興味がわいてきた

私は自分の前世にまったく興味がないのですが、ちょっとした人生訓的に使用する場合があります。何か大変なことが身に降りかかってきたときなど、「私ってよっぽど前世で人様に迷惑をかけたに違いない」と言って状況を恨まないようにしたり。そしてもう一つ前世についてネタ的に言うのが、

「私は前世で米相場でもやっていたに違いない」です。

現世で飛びぬけて得意なことや執着しているものは、長く前世から親しんできたものだったとよく言いませんか?

相場が得意だという以上に、相場が好きで好きでたまらないというところからそんなことを言っている私です。

さて、本間宗久という人物をご存じでしょうか?

江戸~明治時代において日本一の豪商、庄内藩(山形県酒田市)酒田本間家の初代当主です。

相場の勉強をされている方にはお馴染みの「ローソク足」と「酒田五法」を編み出した偉人です。「テクニカル分析の父」とでもいうべき人物です。

実は今週、私のやっている別の仕事の件で、酒田本間様の当代ご当主にお会いしてくることになりました。本当にまったくトレードと関係のない仕事内容なのですが、奇しくもご縁ができてしまったのです。

ローソク足は友達だ!どころか、家族だ!生涯の伴侶だ!というレベルでお付き合いしているものではありませんか!(ビックリマーク多すぎ^^)

人生の出来事の点と点が線で結ばれる瞬間をいくつも体験してきましたが、今回のはかなりの鳥肌ものです。

こうなってくると、今まで気にしていなかったはずの自分の前世が気になってきました。これだから人生って面白いです。^^

 


FX・女性投資家ランキング