445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

FX常勝トレード実況

この世ゲームのテーマは「愛」だから

アジアタイムの1時間半ほどで+58.4pips獲得(6玉)したトレードです。 今回の動画の特徴は、かなり複雑な相場環境認識をしていることが分かるつくりになっていますが、私にとっては空気を吸うように行っていることです。こういう判断が出来るようになるため…

私の別人格「師匠」発動トレード

昨日のアジアタイムのトレードです。レンジ幅10pips程度の凪相場の中で2時間以上かかっての目標達成でした。+45.7pips獲得(7玉)。 トレンドと三角持ち合いを測る2種類のフィボナッチを組み合わせた判断をしているところが今回のテクニカルポイント。メンタ…

得意ではない時間帯での心の動き

昨日のロンドンタイムのトレードです。30分ちょっと短めのデイトレ+57.7pips獲得。 私の主戦場はアジアタイムなのですが、そろそろロンドン・ニューヨークも心のぶれなく行えるようにトレーニングしてゆこうと思う今日この頃です。そんな私の様子が動画に収…

さてここで、少しスピリチュアルな話をします。

分析から決済まで10分程で終わったトレードです。トレードにかけられる時間が最短でも2時間あるときにしかやらない私ので、かなり時間が余りました。が、決済後に湧いてきたやっかいな感情があったので、続きはやらないことにしました。 さてここで、少しス…

約40分でショート撤退+2.6pips&どてんロング+41pips(ドル円)

ここ最近の動画での私の声色がいい感じで、何かプライベートで良いことがあったのでしょうか?とじゅうちゃんさんから質問コメントを頂きました。本当に私ってわかりやすいなーと思いました。w プライベートというより、ある大きな案件(仕事)が私の手を離…

ファンラインの正体

本日アジアタイムのもっとも動かない時間帯でのトレードでしたが、3時間保有で+55.3pips(7玉)獲得でした。 今回の動画で特徴的なことは、目標設定に1時間足の移動平均線を重要視していることです。移動平均線は時間経過によって位置が変わるので、その都度…

雇用統計直前トレード&雇用統計検証動画

以前に「雇用統計トレード」のやり方をご紹介した動画を作りましたが、今回は雇用統計10分前までに決済するスキャルピングと、雇用統計発表時にユーロ円とドル円の1分足チャートを並べて通貨ペアによる動きの違いを比較検証してみました。 いつもと違った趣…

ショート撤退+15.8pipsロング撤退+6pipsショート達成+34.9pips(ドル円)

ロンドンタイムの約2時間ほどのトレードです。 12本のMAの束の形状・売り買いゾーンの認識・ファンライン実体抜け・フィボナッチで計るパーセンテージ・水平線・相場が作り出すアーチ・タイムゾーンの特徴・メンタル これらをまんべんなく組み合わせたトレー…

445流フィボナッチで割り出す目標設定の考え方動画

今週ありそうだった広島出張がなくなったぽいので、トレードにかけられる時間ができました。というわけで連日の動画配信です。 動画の冒頭、売りゾーンのことを買いゾーンと言っていたりと、口がうまく回ってない状態からのスタートですが、30分以内のトレー…

「新ルール導入」についての考え方を聞いてほしいのです

アジアタイム約1時間ほどのトレードで+53.7pips(玉5つ)獲得したトレードです。 今回の動画の見どころ(?)は、保有中の微妙な心境を沢山言葉にしているところです。また、決済後には「新ルール導入」についての考え方を語っています。これはまだ勝ち切れ…

アジアタイムのスキャルピングで+48.9pips獲得(ドル円)

玉を持って30分以内で+48.9pips獲得。あえて短期決済をもくろんだ目標設定をしました。 今回のトレードで特筆したいのは、フィボナッチの基準と12本のMAの束の形状を総合して相場環境認識をしているところです。また、私にしては珍しく厳密なる数値ではなく…

逆指値よありがとう!マイナス155.5pipsの動画

ここ最近ちょこちょこ顔をのぞかせていた「悪い癖」が如実に出たトレードでした。それは「玉の増やしすぎ」と「大きな相場に逆らったエントリーを気軽にやってしまう」です。ここで大きく負けておいてよかったと思います。 こんな私を反面教師にしてくだされ…

ルール通りの撤退トレードがもたらす恩恵

昨日のアジアタイムのトレードです。 約3時間の間にロングとショートの2ポイントでのエントリーをしましたが、どちらも撤退ルール適用で「逃げた」という顛末です。一見スッキリしないようですが、結局は+47pips獲得していました。 この動画は「ルール通り…

ロンドンタイムで短期決戦+44.6pips獲得(ドル円)

珍しくロンドンタイムの終りの方でトレードしました。 ロンドン・ニューヨークタイムでは短期決戦を心がける、つまりスキャルピングで戦略を組み立てると私の場合いい感じなのです。 本日は15分の保有で決着がつきました。逆にこれが30分以上の保有になった…

ロングLC-67pips後ショート+93.7pipsで+26.7pips獲得(ドル円)

昨日のアジアタイムのトレードです。 はじめのロング6発をまとめてロスカット後、最初に立てたシナリオ通りにショート打ち直し8発。なんとか+26.7pipsで終わることが出来ました。 このトレードの反省点ですが、ロング最後の1発は余計でした。あとは、損切も…

スキャルショート&本命ロング+71.8pips獲得動画と質疑応答

まずは、前の動画へのTAさんからのご質問にお答えしたいと思います。 いつもありがとうございます。 こちらこそ!^^ 今回の動画での一回目のロングのところ、ほぼ同じ場所で私もロングを打つことができました。そこまでは良かったのですが、目標が不明確で…

約1時間のトレードで+33.2pips獲得(ドル円)

チャートを開いて閉じるまで約1時間のトレードです。 レンジ中の方向性を見い出す基準にしている「1分足レベルの15pips以上の波」の判断が非常に有効であることが裏付けられるトレードです。ロングポジションを持っている状態で、買いゾーンを抜けて急落して…

12本のMAの束の形状で判断できる相場の動き

たった6pips先の目標に到達するのに2時間15分もかかってしまいました。いつものごとく保有している間の心境を語りつつ、ポジション保有の根拠も解説しています。特に12本のMAの束が織りなす形状から判断できる分析をメインにお話しています。 FX・女性投資家…

私が分割エントリーをする理由

アジアタイムの中でも最も商いの薄い正午のトレードでしたが、玉を8つ持っていることで+68.6pipsを獲得しました。 週足など大きく見た相場環境認識から1分足レベルのエントリーポイントの割り出しまで詳しく解説するところからスタート、利食い後に「どうし…

損切りに対する考え方がいつもと一味違うトレード(ドル円)

久々にスキャルピング動画です。 上昇相場であり、当然ロングポジションを狙っていましたが、その前の押しを取りに行くためにスキャルを選択しました。結果「損大利小」のプランニングを組むことになるので、損切りポイントへの考え方はいつもとは違った意味…

雇用統計発表直前決済!資金を守ることの大切さ

最初のショート群+7.6pips どてんロング群-12.0pips どてんショート群-7.7pips 合計マイナス12.1pips。 アジアタイムから始めたものの、かれこれ6時間半、雇用統計発表10分前までやってしまったトレードです。決済直後に急上昇されたところまでを収録してい…

ボーナストレード!アジアタイム約20分で+158.7pips獲得(ドル円)

アジアタイムながら、動きのいい所でポジションを持つことができました。私のトレード歴において記録更新したトレードでした。 1時間足レベルの転換(逆三尊)の認識と5分1分足レベルの今起きている事実を精査する考え方を語っています。 FX・女性投資家ラン…

保有の根拠と撤退の根拠 +61.5pips獲得(ドル円)

今日のトレードは、最終的に撤退ルールを適用して逃げましたが、それでも+61.5pipsを獲得しています。 実は、それなりの利が乗っている状態での撤退はメンタル的に一番難しいところなのです。 まだマイナス撤退の方がアッサリ切れます。マイナスなだけに「間…

フィボナッチを巧みに使ったトレード+40.8pips獲得(ドル円)

フィボナッチは相場の方向を教えてくれるツールではなく、相場環境認識と事実を元に上昇or下降を定めてから当て、どのくらいのパーセンテージ戻るのか?伸びるのか?を判断するのに使います。 今回の特徴は、トレンドを期待するアウターフィボナッチとレンジ…

約1時間40分のトレードで+101.7pips獲得(ドル円)

難しい相場といえば、「この基準ではショート、あの基準ではロング、この時間足では下目線、あの時間足では上目線」というちぐはぐなシグナルが重なった場合だと思います。 分かりやすい所=勝ちやすい所 ですから、判断しづらいのであれば、あえてやる必要…

本来の利益目標の前に撤退することになったトレード+43.7pips(ドル円)

エントリーポイントの割り出しからスタート。 利益目標の手前で撤退ルール適用事案に遭遇したので、それに従いました。結果、本来の目標まで行かれてしまい、ちょっと悔しがっている私が動画に収められております。 エントリーするのもロスカットするのも簡…

上下幅10pipsの極薄レンジでジグザグ取って+87.8pips(ドル円)

昨日のアジア~ロンドンタイムの動画です。 一般的にレンジ戦略は逆張りと言われていますが、ゆくゆくはブレイクするわけなので、うまく乗れば順張りになります。 約2時間の間に、ショート、ロング、ショート&ブレイク。 ポジションの根拠が崩れた時の撤退…

急上昇の後、1分足レベルの転換ショートを狙う (ドル円)

7月7日七夕です。そして今夜は米国雇用統計発表でもあります。ミルキーウェイの星空の下、為替相場はどのように変動するのか?雇用統計のある日の日中はあまり動かないのが常なのですが、今日は朝から動いていました。 本日のトレードは、急上昇&パーフェ…

約20分保有で+46.3pips獲得(ドル円)

昨日、アジアタイムの後半、チャートを開けたらすぐに動きだしました。パッと見で相場環境認識もエントリーポイントの割り出しもできていたのですが、ここは慌てずに売り買いゾーンの設定などをしっかりとしてからトレード開始。 分析も重要ですが、焦らず段…

売り買いゾーンのど真ん中からのエントリーポイントの割り出し方

実に25日ぶりのリアルタイムトレード実況です。 チャートを開くと、1分足1本が1pipsにも満たない凪相場が横たわっていました。そこからすぐのエントリーは不可能ですが、ここからどう動いたらどうエントリーをするという計画は直ぐに立ちますので、その分析…