読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

445FX 常勝blog

FXにまつわる動画とか文章とか常勝法とか

エントリーもイグジットもほぼ理想的にできたトレード

優位性のある分析方法・手法を確立したならば、そのシグナルに従って粛々と行うべきことを行う。相場(分析)が下と言っているなら下。上と言っているなら上。違ったら切ればいいだけ。このトレードでは利益を得ましたが、そこにはなんの感情も湧きません。…

マイナス60.5pips やってはいけないトレード例

昨日のアジアタイム、ドル円のトレードです。 時間のある時にしかトレードをしないというマイルールを破った結果がこれです。 すでに冒頭部分からおかしいことが分かります。いつもなら日付と時間を言葉にするのですが、それすらしないで先に進めてしまって…

相場が「今はショートしかない」とあらゆる角度から教えてくれました(ドル円)

アジア~ロンドンタイムの3時間40分ほどで45.1pips獲得しました。 私にしては時間がかかりすぎたなと思います。 同時刻、ユーロ円はもっとボラがあってやり易そうな相場でした。 トランプショックなどの影響でイケイケ相場だったドル円ですが、通常はこんな…

トレンドフォローからレンジ戦略に切り替えて+41.8pips獲得(ドル円)

昨日のアジアタイム2時間ほどのトレードです。 フィボナッチの基準でトレンドフォローからレンジ戦略に切り替えてゆく理論展開をお話しています。 短期足のフィボナッチの50%がフェイクであるということを力説していますので、フィボナッチをご活用の方はぜ…

アジア~ロンドンタイムにまたがって+84.2pips獲得 (ドル円)

見やすくするために、三尊の形(波)に手描きジグザグを足して解説。 1時間足の三尊、5分足の逆三尊、1分足の逆三尊を総合的に見てエントリー&エグジットを割り出しています。 私はフィボナッチ使いなのですが、実はもう当てなくてもあらかた数値が分かるま…

アジアタイムの3時間で+63.2pips獲得

いつもはエントリーポイントを決めてから動画の録画をスタートしていますが、今回はエントリーポイントを割り出すところからお見せしています。 転換点の三尊の見極めの理論と、利確目標を相場の動きによって推移させる考え方を詳しく解説しています。 FX・…

ロンドンタイムなのに10pips未満の極薄レンジで、なんとか59.3pips獲得(ドル円)

ニューヨークタイム間近のロンドンタイムにやってみたものの、10pipsにも満たない極薄レンジでのトレードになってしまいました。 随所でポジション保有中の心境と分析を語っています。 今回の録画ではなぜかカーソルが映っていませんので、どこを指している…

逃げて、負けて、勝って +113.1pips

昨日アジアタイムのトレードです。 久々に3時間越えのトレードをしてしまいました。(14分に編集しました) メンタルがどうしてブレたのか?を最後に自己分析しています。 私のウィークポイントとストロングポイントの両方を見ることができます。 FX・女性投…

上手な逃げ方をレクチャー 

チャートを開いて1時間半ほどで37.5pips獲得。 前半のトレードは思うように利確できていますが、次のトレードでは思うようにいかず、逃げました。逃げる基準もしっかりと持っていますので、すべてルール通りです。 ファンラインという、私独特のラインの使…

約50分で60.6pips獲得(ドル円)

「どうしてこの場面で保有ができたのか?」をテクニカル面とメンタル面の両方の観点で解説しています。 FX・女性投資家 ブログランキングへ

15分で36.9pips獲得(ドル円)

ユーロ円からドル円に切り替えて気が付いたこと。 ロンドンタイムに近づいても動きが活発になってくれないということ。 それでも保有15分ほどで+36.9pips獲得。 今日はスキャルにしようと割り切ったからね。^^ マクロの相場環境認識とミクロのスキャルピン…