445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

動画

得意ではない時間帯での心の動き

昨日のロンドンタイムのトレードです。30分ちょっと短めのデイトレ+57.7pips獲得。 私の主戦場はアジアタイムなのですが、そろそろロンドン・ニューヨークも心のぶれなく行えるようにトレーニングしてゆこうと思う今日この頃です。そんな私の様子が動画に収…

さてここで、少しスピリチュアルな話をします。

分析から決済まで10分程で終わったトレードです。トレードにかけられる時間が最短でも2時間あるときにしかやらない私ので、かなり時間が余りました。が、決済後に湧いてきたやっかいな感情があったので、続きはやらないことにしました。 さてここで、少しス…

ゲストのKHさんより「相場環境認識からエントリーまでの落とし込み方を教えてください」

今回は週明けの為のチャート設定と合わせて、今年の8月から私の下で勉強をしてくれているKHさんの質問にお答えしてゆく動画を撮りました。 KHさんはトレード歴3年のスイングトレーダーでちょい勝ちしている方です。次なる段階に進むためにデイトレを学び始め…

約40分でショート撤退+2.6pips&どてんロング+41pips(ドル円)

ここ最近の動画での私の声色がいい感じで、何かプライベートで良いことがあったのでしょうか?とじゅうちゃんさんから質問コメントを頂きました。本当に私ってわかりやすいなーと思いました。w プライベートというより、ある大きな案件(仕事)が私の手を離…

ファンラインの正体

本日アジアタイムのもっとも動かない時間帯でのトレードでしたが、3時間保有で+55.3pips(7玉)獲得でした。 今回の動画で特徴的なことは、目標設定に1時間足の移動平均線を重要視していることです。移動平均線は時間経過によって位置が変わるので、その都度…

一般人から見ればチャートはただの棒グラフ

週末恒例のチャート設定動画です。今回は金曜日の雇用統計発表のおかげで特殊な形で終わっていることと、下に控えている買いゾーンが僅差で並んでいるため、どこで本当の大きな買いが入るのかが読みづらいということを解説しています。あとはいつもの、「も…

雇用統計直前トレード&雇用統計検証動画

以前に「雇用統計トレード」のやり方をご紹介した動画を作りましたが、今回は雇用統計10分前までに決済するスキャルピングと、雇用統計発表時にユーロ円とドル円の1分足チャートを並べて通貨ペアによる動きの違いを比較検証してみました。 いつもと違った趣…

ショート撤退+15.8pipsロング撤退+6pipsショート達成+34.9pips(ドル円)

ロンドンタイムの約2時間ほどのトレードです。 12本のMAの束の形状・売り買いゾーンの認識・ファンライン実体抜け・フィボナッチで計るパーセンテージ・水平線・相場が作り出すアーチ・タイムゾーンの特徴・メンタル これらをまんべんなく組み合わせたトレー…

445流フィボナッチで割り出す目標設定の考え方動画

今週ありそうだった広島出張がなくなったぽいので、トレードにかけられる時間ができました。というわけで連日の動画配信です。 動画の冒頭、売りゾーンのことを買いゾーンと言っていたりと、口がうまく回ってない状態からのスタートですが、30分以内のトレー…

「新ルール導入」についての考え方を聞いてほしいのです

アジアタイム約1時間ほどのトレードで+53.7pips(玉5つ)獲得したトレードです。 今回の動画の見どころ(?)は、保有中の微妙な心境を沢山言葉にしているところです。また、決済後には「新ルール導入」についての考え方を語っています。これはまだ勝ち切れ…

445流フィボナッチの当て方・起点の解説動画

前回の動画に引き続き、フィボナッチの取り扱い動画を作りました。タイトルの通り、「当て方・起点」についてを集中的に解説しています。フィボナッチの目標設定に焦点を当てた解説は次回の動画に回すことにします。 あくまでも445流ですので、そこのところ…

445流フィボナッチの取り扱い解説動画

前の記事にコメントをくださったコッチさん、ご提案をありがとうございます!週末恒例のチャート設定動画ですが、フィボナッチの取り扱いを中心とした手法解説を加えました。が、今回は「引くときにどのポイントで引くのか?」については触れていません。そ…

相場のアーチが見えれば分析が楽になる

今回のチャート設定は、特に売り買いゾーンを新たに付け足す作業がなかったので、ファンダメンタルズよりテクニカル分析に優位性がある理由を力説しています。(力説に聞こえないかも?) また、「相場のアーチ」を意識できれば分析が楽になるという話もして…

アジアタイムのスキャルピングで+48.9pips獲得(ドル円)

玉を持って30分以内で+48.9pips獲得。あえて短期決済をもくろんだ目標設定をしました。 今回のトレードで特筆したいのは、フィボナッチの基準と12本のMAの束の形状を総合して相場環境認識をしているところです。また、私にしては珍しく厳密なる数値ではなく…

逆指値よありがとう!マイナス155.5pipsの動画

ここ最近ちょこちょこ顔をのぞかせていた「悪い癖」が如実に出たトレードでした。それは「玉の増やしすぎ」と「大きな相場に逆らったエントリーを気軽にやってしまう」です。ここで大きく負けておいてよかったと思います。 こんな私を反面教師にしてくだされ…

週足に引いたフィボナッチには2通りの当て方があるが私は。。。

日曜日恒例週明けの為のチャート設定です。 いつもギリギリの日曜日ですいません。日曜日に限定せずに土曜日にやってもいいんじゃないか?とすら思い始めています。(汗) さて今回は、売り買いゾーンの設定はいつもの5分足レベルだけでなく、1分足レベルの…

-46.8と-63.1と+218.8pips泥仕合の様子

本日の動画は、諸々の不具合により事後報告的な解説動画になってしまいましたが、大きくは上昇相場と分かっていつつのショートポジションを持つときの心構えとシナリオ、欲に支配されたときのトレーダー(私)の行動などをつまびらかにしております。 FX・女…

ルール通りの撤退トレードがもたらす恩恵

昨日のアジアタイムのトレードです。 約3時間の間にロングとショートの2ポイントでのエントリーをしましたが、どちらも撤退ルール適用で「逃げた」という顛末です。一見スッキリしないようですが、結局は+47pips獲得していました。 この動画は「ルール通り…

「石の上にも三年」も一つの成功です

今回の週明けの為のチャート設定動画では売り買いゾーンの新規追加をしていません。というのも、平日にやった勉強会(講義)で、作るべきところを受講者のKHさんにやってもらったからです。とうぜん私も口を出しながらの設定ですが、おおむねKHさんの判断でO…

ロンドンタイムで短期決戦+44.6pips獲得(ドル円)

珍しくロンドンタイムの終りの方でトレードしました。 ロンドン・ニューヨークタイムでは短期決戦を心がける、つまりスキャルピングで戦略を組み立てると私の場合いい感じなのです。 本日は15分の保有で決着がつきました。逆にこれが30分以上の保有になった…

ロングLC-67pips後ショート+93.7pipsで+26.7pips獲得(ドル円)

昨日のアジアタイムのトレードです。 はじめのロング6発をまとめてロスカット後、最初に立てたシナリオ通りにショート打ち直し8発。なんとか+26.7pipsで終わることが出来ました。 このトレードの反省点ですが、ロング最後の1発は余計でした。あとは、損切も…

ルール違反は脳にとって快楽です

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定です。 動画の中でも言っていますが、本当にいつも同じパターンで変わり映えのない作業の繰り返しです。でもこの繰り返しがキモで、「あたりまえ」になってゆくことが目指すところなのです! がんばっているという状況…

スキャルショート&本命ロング+71.8pips獲得動画と質疑応答

まずは、前の動画へのTAさんからのご質問にお答えしたいと思います。 いつもありがとうございます。 こちらこそ!^^ 今回の動画での一回目のロングのところ、ほぼ同じ場所で私もロングを打つことができました。そこまでは良かったのですが、目標が不明確で…

約1時間のトレードで+33.2pips獲得(ドル円)

チャートを開いて閉じるまで約1時間のトレードです。 レンジ中の方向性を見い出す基準にしている「1分足レベルの15pips以上の波」の判断が非常に有効であることが裏付けられるトレードです。ロングポジションを持っている状態で、買いゾーンを抜けて急落して…

ポジションを持ち越すとき、あなたは罪を犯す

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定動画です。 金曜日のFRBイエレン議長の指標発表時に急落した後の調整(レンジ)で終わった今週でしたが、週明けの窓開けを考慮しないとしたら.、今ここでどんな戦略を立てるか?を解説しています。 話は飛びますが、最…

12本のMAの束の形状で判断できる相場の動き

たった6pips先の目標に到達するのに2時間15分もかかってしまいました。いつものごとく保有している間の心境を語りつつ、ポジション保有の根拠も解説しています。特に12本のMAの束が織りなす形状から判断できる分析をメインにお話しています。 FX・女性投資家…

週足の節目を下抜けそうな相場をどう考えるか?

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定ですが、大きな節目を下抜けそうな状態です。売り買いゾーンや水平線も2016年11月あたりまで遡らないと設定できないところまで来ています。ちょっと苦悩しながら水平線を引いている私の様子が収録されています。 FX・女…

私が分割エントリーをする理由

アジアタイムの中でも最も商いの薄い正午のトレードでしたが、玉を8つ持っていることで+68.6pipsを獲得しました。 週足など大きく見た相場環境認識から1分足レベルのエントリーポイントの割り出しまで詳しく解説するところからスタート、利食い後に「どうし…

損切りに対する考え方がいつもと一味違うトレード(ドル円)

久々にスキャルピング動画です。 上昇相場であり、当然ロングポジションを狙っていましたが、その前の押しを取りに行くためにスキャルを選択しました。結果「損大利小」のプランニングを組むことになるので、損切りポイントへの考え方はいつもとは違った意味…

為替相場はどこまで行ってもレンジの中なのです

チャートを分析する上で最も重要なのは「売り買いゾーン」「三尊などの転換の形」「三角持ち合いの折り返し地点」 つまり「レンジ幅」の認識ができていれば、いらぬエントリーはしないで済むし、エントリーポイントは増えるし、良いことづくめです。 どんな…