445FX 常勝blog

FXにまつわる動画とか文章とか常勝法とか

動画

週足の節目を下抜けそうな相場をどう考えるか?

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定ですが、大きな節目を下抜けそうな状態です。売り買いゾーンや水平線も2016年11月あたりまで遡らないと設定できないところまで来ています。ちょっと苦悩しながら水平線を引いている私の様子が収録されています。 FX・女…

私が分割エントリーをする理由

アジアタイムの中でも最も商いの薄い正午のトレードでしたが、玉を8つ持っていることで+68.6pipsを獲得しました。 週足など大きく見た相場環境認識から1分足レベルのエントリーポイントの割り出しまで詳しく解説するところからスタート、利食い後に「どうし…

損切りに対する考え方がいつもと一味違うトレード(ドル円)

久々にスキャルピング動画です。 上昇相場であり、当然ロングポジションを狙っていましたが、その前の押しを取りに行くためにスキャルを選択しました。結果「損大利小」のプランニングを組むことになるので、損切りポイントへの考え方はいつもとは違った意味…

為替相場はどこまで行ってもレンジの中なのです

チャートを分析する上で最も重要なのは「売り買いゾーン」「三尊などの転換の形」「三角持ち合いの折り返し地点」 つまり「レンジ幅」の認識ができていれば、いらぬエントリーはしないで済むし、エントリーポイントは増えるし、良いことづくめです。 どんな…

私の検証方法と12本のMAについて

トレードを始める前の時間を使って、ご質問をくださったKHさん、orenolifehackさんへの回答動画を作りましたのでご覧ください。 この動画の中で言っていることの補足と訂正は以下です。 ①10年分のチャート検証をリアルの動き(時間経過)でやったら不眠不休で…

ファンダメンタルズをトレードに持ち込まない理由

昨日一昨日くらいでコメントを下さった、TAさん、KHさん、Kuromoさん、ありがとうございます!このHateneBloguのコメント欄って、返信するのに非常に不親切な造りなので(コメントに対するリプライ機能がない)、つい本文や動画内での回答になりがちです。今…

雇用統計発表直前決済!資金を守ることの大切さ

最初のショート群+7.6pips どてんロング群-12.0pips どてんショート群-7.7pips 合計マイナス12.1pips。 アジアタイムから始めたものの、かれこれ6時間半、雇用統計発表10分前までやってしまったトレードです。決済直後に急上昇されたところまでを収録してい…

ボーナストレード!アジアタイム約20分で+158.7pips獲得(ドル円)

アジアタイムながら、動きのいい所でポジションを持つことができました。私のトレード歴において記録更新したトレードでした。 1時間足レベルの転換(逆三尊)の認識と5分1分足レベルの今起きている事実を精査する考え方を語っています。 FX・女性投資家ラン…

1分足の下降トレンドの戻り売りポイントと5分足の逆三尊形成期待を重ね合わせた分析のキモは買いゾーンの認識

長いタイトルですが、タイトルが全てを語っています。 現時点の相場では「買いゾーンの認識」がキモですが、要は「売り買いゾーンの認識」縦軸ありきで、その上でチャートの形や経過時間など横軸の判断を重ね合わせて総合判断をしましょうね、というお話。 F…

保有の根拠と撤退の根拠 +61.5pips獲得(ドル円)

今日のトレードは、最終的に撤退ルールを適用して逃げましたが、それでも+61.5pipsを獲得しています。 実は、それなりの利が乗っている状態での撤退はメンタル的に一番難しいところなのです。 まだマイナス撤退の方がアッサリ切れます。マイナスなだけに「間…

フィボナッチを巧みに使ったトレード+40.8pips獲得(ドル円)

フィボナッチは相場の方向を教えてくれるツールではなく、相場環境認識と事実を元に上昇or下降を定めてから当て、どのくらいのパーセンテージ戻るのか?伸びるのか?を判断するのに使います。 今回の特徴は、トレンドを期待するアウターフィボナッチとレンジ…

チャートは右脳で見ることができると分析が早い

移動平均線は起きた事実をもとに決定されるので後追いです。リアルタイムではローソク足にタッチしていなくても、その先の動きによって、さっき当たっていなかったのに今は当たっている、という場面がよくあります。 なので私は、その誤差も計算に入れて判断…

YOUTUBEチャンネル解説動画を作ってみました

私の動画は必要最低限の編集はしているものの、ユーチューバーとしてはあまりに不親切極まりないチャンネル作りなことに、以前から何か作っておかないといけないなーと考えていました。 そんなこんなでやっと重い腰を上げて、1分程度のチャンネル解説動画を…

約1時間40分のトレードで+101.7pips獲得(ドル円)

難しい相場といえば、「この基準ではショート、あの基準ではロング、この時間足では下目線、あの時間足では上目線」というちぐはぐなシグナルが重なった場合だと思います。 分かりやすい所=勝ちやすい所 ですから、判断しづらいのであれば、あえてやる必要…

なぜ私がトレードブログ&動画をやるのか?

日曜日恒例、週明けのためのチャート設定動画です。 売り買いゾーンの微調整と、間の詰まった水平線の取捨の仕方がキモなにっております。そして、今ここからならどういうトレードをするか?も公開。 本当に毎度同じパターンの繰り返しだなと思います。 先月…

本来の利益目標の前に撤退することになったトレード+43.7pips(ドル円)

エントリーポイントの割り出しからスタート。 利益目標の手前で撤退ルール適用事案に遭遇したので、それに従いました。結果、本来の目標まで行かれてしまい、ちょっと悔しがっている私が動画に収められております。 エントリーするのもロスカットするのも簡…

上下幅10pipsの極薄レンジでジグザグ取って+87.8pips(ドル円)

昨日のアジア~ロンドンタイムの動画です。 一般的にレンジ戦略は逆張りと言われていますが、ゆくゆくはブレイクするわけなので、うまく乗れば順張りになります。 約2時間の間に、ショート、ロング、ショート&ブレイク。 ポジションの根拠が崩れた時の撤退…

急上昇の後、1分足レベルの転換ショートを狙う (ドル円)

7月7日七夕です。そして今夜は米国雇用統計発表でもあります。ミルキーウェイの星空の下、為替相場はどのように変動するのか?雇用統計のある日の日中はあまり動かないのが常なのですが、今日は朝から動いていました。 本日のトレードは、急上昇&パーフェ…

5分足に出た長いヒゲを目安にした相場環境認識

今まさに、5分足チャートにおける特徴的な相場の形が出来ていたので、それを利用してトレードを行いました。 過去チャートからサンプルをいくつか挙げながら具体的な解説をしていますので、ご興味のある方はぜひともご覧ください。 すこぶる有力な武器にな…

水平線を微調整するときの考え方

週足4本値が3本値になった今週。2本分が1本にまとめられる時の考え方や、他の水平線の取捨選択の考え方を解説してから売り買いゾーンの設定をしています。 最後の方で、今この位置からトレードをするにはどう分析するか?を語っています。その分析はいつもと…

約20分保有で+46.3pips獲得(ドル円)

昨日、アジアタイムの後半、チャートを開けたらすぐに動きだしました。パッと見で相場環境認識もエントリーポイントの割り出しもできていたのですが、ここは慌てずに売り買いゾーンの設定などをしっかりとしてからトレード開始。 分析も重要ですが、焦らず段…

まっさらなチャートに水平線と売り買いゾーンを引き直し(ドル円)

明けて月曜日になってしまいましたが、週明けの為のチャート設定動画です。 あろうことにMT4のデータが全部飛んでしまったので、一から水平線と売り買いゾーンを引き直しています。困ったな~と思いつつも、これはこれでチャートがきれいになってよかったか…

売り買いゾーンのど真ん中からのエントリーポイントの割り出し方

実に25日ぶりのリアルタイムトレード実況です。 チャートを開くと、1分足1本が1pipsにも満たない凪相場が横たわっていました。そこからすぐのエントリーは不可能ですが、ここからどう動いたらどうエントリーをするという計画は直ぐに立ちますので、その分析…

縦軸(売り買いゾーン)と横軸(手法)をどのように組み合わせてエントリーポイントを考えているか?

いつも通り週明けの為のチャート設定を行った後、今ここからならどう分析するか?どうエントリーするか?を解説しています。 今週もノートレだった分、少し長目(約24分)の動画になっております。 FX・女性投資家ランキング //

週足レベルの十字線で終わった今週をどう捉えるか?(ドル円)

動画の最後でも話していますが、いつも言う「上に行くか下に行くかは分からない」とは意味合いが違う「どちらに行くか分からない」場面にいます。 いつもは「相場の動きは誰にも決定づけられない」という相場哲学として言っていますが、今の場面は、分析にお…

第一金曜日の米国雇用統計発表によって一方向に大きく動いた後の考え方を解説

米国雇用統計時の動きはとうぜん通貨ペアによって特徴があります。 大相場後の考え方と、ドル円とユーロ円の違いを比較した解説を入れています。 FX・女性投資家ランキング FX・女性投資家ランキング //

上下幅10pipsも満たない縦軸の判断が難しいレンジ相場で横軸の判断を大活用

昨日のアジアタイムのトレードです。約3時間で+56.3pipsの獲得でした。ミスもありましたが、まあまあ悪くはなかったと思います。 タイトルにあるように、横軸の判断をフル活用してエントリーポイントと決済ポイントを臨機応変に決定している様子がよくわか…

水平線の設定から売り買いゾーンの設定をノーカット編集

出張などがありまったくトレードのできない一週間でしたので、今回の週明けの為のチャート設定は水平線を整えるところから次のエントリーの分析までをノーカット編集でUPいたします。よろしくお願い致します! FX・女性投資家ランキング //

窓開けを考慮しないとして、週明けは上下どちらに行くと思う?(ドル円)

現時点のチャートの形だと、上or下のどちら目線だと思いますか? 以前、「本当に勝っている人は、どちらか分からない、相場に絶対はないと言うはずだ!」というご意見をもらったことがあります。 でもそれは、とっても意地悪な引っ掛けだなーと思いました。…

FX質疑応答「ファンラインの起点の見つけ方」動画

今週は一度もトレードが出来ぬまま、やりすぎじゃないかってほどの大下落を横目で見ている毎日でした。 そんなこんなで、18日(木)23時くらいからの勉強会動画をアップしたいと思います。 今回はクジャクさんとしゃけ君の参加です。主にクジャクさんから頂…

以前に設定した売り買いゾーンの怪しい部分を理論立てて修正(ドル円)

瞬間風速かもしれませんが、人気ブログランキングのFX女性投資家部門の1位にならせて頂きました。いつも応援してくださっている方々に心から御礼を申し上げます。正直言って、うれしいです。^^ とはいえ、焦らず自分のペースで更新をしていけたらと思いま…

ショート&ロングの連続コンボ技

約40分ほどの間、約15pips幅のレンジ中。 上からショート+24.5pips、下からロング+13.1pips。合計+37.6pipsの獲得です。 かなり綺麗にハマったポジショニングだと思います。効率の良いトレードでした。いつもこうだとありがたいです。^^ 昨今、物や動物の…

スキャルの基準で利食いポイントと損切りポイントを設定(ドル円)

前の動画のコメント欄に野口様よりのご質問がありました。 その答えを動画の中でお話していますので、せひともご視聴くださいませ。 いつもナイス質問をありがとうございます!^^ FX・女性投資家ランキング //

「時間が経つと相場が変わる」を荷物の上げ下ろしに例えてみる

例えば、荷物を短時間で上げ下ろしするのと、長時間持ち続けているのとでは、思わず落としてしまうのはどちらか? 思いっきり放り投げたくなるのは? 冷静に下すべきところで下すことができるのは? 単純にボラがあるないだけではなく、その価格帯を移動する…

GW明け、フランス大統領選挙の影響がどう出るか?

スイスショック、ブレグジット、揺れ動くEU諸国。怖くてユーロやポンドにさわれなくなった私です。(汗) フランス大統領選挙の決選投票が7日午前8時(日本時間同日15時)に始まりました。日本時間の8日早朝には結果は出るので、それから始まる週明けの相場…

ファンラインの取り扱いについて、クジャクさん&ニールさんから質問がありました

スイングトレーダーのクジャクさんは、生活の変化からスキャル~デイトレを学びはじめた方です。僭越ながら私の手法を取り入れてくださっています。そして、以前にもゲスト出演して下さった億トレーダーのニールさんからの鋭い質問攻撃が非常に心地よい動画…

日曜日恒例、週明けのためのチャート設定動画(ドル円)

大上昇祭りもいったん収束の色が見えてきました。この上なのか下なのか判断し辛いところでヤラれがちな方々にひとつ簡単なアドバイス。 売りゾーンに来たらショート、買いゾーンに来たらロング。 ゾーンのない中途半端なところではやらないと決めていれば、…

上昇相場中でもシグナルに従ってショート32.8pips獲得(ドル円)

4月26日アジアタイムのトレードです。約35分の保有で+32.8pipsの獲得でした。 週足のフィボナッチ61.8%に反応して、かなり勢いのある上昇相場になった今週ですが、「今ここはショート」と相場が言うのでショートポジションを持ちました。 ちょっとタイト…

売り買いゾーンの無い所で反転された事実をどう考えるか?

売りゾーン買いゾーンではない所で反転されてしまったとき、当然自分が引いたゾーン指定の元を確認しなおします。しかし、そこに何も問題がない場合はどうするか?ということを解説しています。 話は飛びますが、前の記事に野口大介さんより「ノーカット版の…

51.3pips獲得!三週間ぶりのリアルタイムトレード実況(ドル円)

約1時間20分ほどのトレードで+51.3pipsの獲得でした。 生活環境が大きく変わったことからトレードを控えていましたが、かれこれ三週間も経ったので本日より再開しました。珍しくニューヨークタイム突入でのトレードですが凪相場でした。やりやすかったです。…

聖杯はないことを知る、それが聖杯

週足レベルのフィボナッチ50%を抜けたら予想通りの大きな下落が起きました。現時点でまだ下落の勢いの方が強いですが、下には61.8%が待ち構えているということを念頭に置いてシナリオを組み立てなければなりません。 メンホーしてしまう一番大きな理由は、…

デイトレもできるスキャルパーを目指す!

私にトレードを薦めてくれた大恩人ニール・ギャラガー氏は純粋なスキャルパーですが、デイトレも覚えたいということで私のレクチャーを受けに来ました。 トレードを始めて一度も資金を割ることなく10年近く勝ち続けている億トレーダーのニールさんなのに、こ…

初心者が心得るべき一番のことがら

私にトレードを勧めてくれた大恩人、ニール・ギャラガー氏(とうぜん仮名)が2つ前の記事にコメントを下さいました。しかも旅行先のハワイから。 すでに億トレーダーのニールさんですので、そんな彼に「勉強させてもらっています」と言われますと、嬉しいと…

雇用統計発表にのるかそるか?

本日は、トレード世界の祭典「米国雇用統計発表」時の派手な動きを利用したトレード法を公開したいと思います。 かれこれ2~3年前に1年ちょっとかけてリアルタイム検証をした結果、無敗でした。勝率100%ではありますが、私自身は不採用としました。その理…

相場分析におけるプライオリティNO.1は「売り買いゾーンの認識」

相場分析において最も重要なのは「売り買いゾーンの認識」、縦軸の考え方です。単なる水平線とは意味合いが違います。どの価格帯で売り買いの攻防に決着がついたか? ブロック(レンジ)から抜け出した切っ掛けはどの価格帯だったか? を認識できなければト…

複雑な相場環境の時こそアジアタイムがやり易い

昨日のアジアタイムのトレードです。 めずらしく、監視開始からエントリーポイントまで2時間もかかりました。最初のエントリーから保有時間は40分程度でしたので、約3時間のトレードです。 相場は下と言っているけれど、すぐ足元には週足レベルのfibo50%ゾ…

週足レベルのフィボナッチ50%に要注意!

当ブログのコメント欄にご質問を頂きましたので、今回の動画の冒頭から中盤まででお答えさせて頂いております。というわけで、新シリーズ【FX質疑応答】というシリーズをつくりました。^^ その後から、日曜日恒例の週明けのためのチャート設定を水平線を引…

エントリーもイグジットもほぼ理想的にできたトレード

優位性のある分析方法・手法を確立したならば、そのシグナルに従って粛々と行うべきことを行う。相場(分析)が下と言っているなら下。上と言っているなら上。違ったら切ればいいだけ。このトレードでは利益を得ましたが、そこにはなんの感情も湧きません。…

マイナス60.5pips やってはいけないトレード例

昨日のアジアタイム、ドル円のトレードです。 時間のある時にしかトレードをしないというマイルールを破った結果がこれです。 すでに冒頭部分からおかしいことが分かります。いつもなら日付と時間を言葉にするのですが、それすらしないで先に進めてしまって…

トレードと語学の習得はよく似ている

大下落の一週間を経験して、このまま下目線を続けてしまうと恐ろしいことにもなりうります。今は週足レベルのレンジ中だからです。 話は飛びますが、このブログにコメントをくださる方は希少でして、最近くださった、めま様、2月にくださった 野口大介様、あ…