445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレード哲学

「DNAに逆らわない」は「相場の流れに逆らわない」

トレードの世界では、全トレーダーは己の利益のためだけにトレードを行っています。わざわざ資産を減らそうと思ってやっている人は只の一人もいないでしょう。だから、トレーダー同士どんなに仲良くなってもライバルなんだという考え方があります。 実はそれ…

「石の上にも三年」も一つの成功です

今回の週明けの為のチャート設定動画では売り買いゾーンの新規追加をしていません。というのも、平日にやった勉強会(講義)で、作るべきところを受講者のKHさんにやってもらったからです。とうぜん私も口を出しながらの設定ですが、おおむねKHさんの判断でO…

ルール違反は脳にとって快楽です

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定です。 動画の中でも言っていますが、本当にいつも同じパターンで変わり映えのない作業の繰り返しです。でもこの繰り返しがキモで、「あたりまえ」になってゆくことが目指すところなのです! がんばっているという状況…

ポジションを持ち越すとき、あなたは罪を犯す

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定動画です。 金曜日のFRBイエレン議長の指標発表時に急落した後の調整(レンジ)で終わった今週でしたが、週明けの窓開けを考慮しないとしたら.、今ここでどんな戦略を立てるか?を解説しています。 話は飛びますが、最…

「他人の不幸は蜜の味」は卒業しよう

スポーツでも語学でも歌でも、上達したいのなら、上手い人のマネをし、上手い人を目指すことが大切なのは誰でも承知のはず。トレードも当然同じなことも承知なはず。だからこそ強いトレーダーの手法や動画を参考にするのだけれど、どういうわけか恐ろしく負…

為替相場はどこまで行ってもレンジの中なのです

チャートを分析する上で最も重要なのは「売り買いゾーン」「三尊などの転換の形」「三角持ち合いの折り返し地点」 つまり「レンジ幅」の認識ができていれば、いらぬエントリーはしないで済むし、エントリーポイントは増えるし、良いことづくめです。 どんな…

絶対に読んでおくべきトレード本を「聴いてほしい」

私が初心者のころ、というか、FXを薦められた一番最初にニールさんから「トレード関係の本は『ゾーン』と『デイトレード』だけ読めばいいです」と言われました、また「5回以上は読んだ方がいいです」とも。 トレーダーを志す者なら誰でも知っている、知らね…

メンタル=トレーダーとしての才能

トレードで勝てない理由に「メンタルが~」といって逃げてる人に対して、多くのカリスマトレーダーの方々はお怒りです。「毎日勉強して、多くの検証作業をして手法に自信を持てば、メンタルが崩れるなんてことはない!不勉強を棚に上げるな!」と。 いやいや…

保有の根拠と撤退の根拠 +61.5pips獲得(ドル円)

今日のトレードは、最終的に撤退ルールを適用して逃げましたが、それでも+61.5pipsを獲得しています。 実は、それなりの利が乗っている状態での撤退はメンタル的に一番難しいところなのです。 まだマイナス撤退の方がアッサリ切れます。マイナスなだけに「間…

チャートは右脳で見ることができると分析が早い

移動平均線は起きた事実をもとに決定されるので後追いです。リアルタイムではローソク足にタッチしていなくても、その先の動きによって、さっき当たっていなかったのに今は当たっている、という場面がよくあります。 なので私は、その誤差も計算に入れて判断…

なぜ私がトレードブログ&動画をやるのか?

日曜日恒例、週明けのためのチャート設定動画です。 売り買いゾーンの微調整と、間の詰まった水平線の取捨の仕方がキモなにっております。そして、今ここからならどういうトレードをするか?も公開。 本当に毎度同じパターンの繰り返しだなと思います。 先月…

4人に1人は勝ち組になれる計算です!

勝ち組トレーダーは全トレーダー人口の5%しかいない、と言われています。おそらくそうなんでしょう。それだけを聞くとあまりの狭き門過ぎて心が萎えそうになりますが、皆さまご安心ください。 80%は勉強とかまったくしていない人たちですから! とすると、…

資金管理の目安は感情でも計れる

資金管理を正しく行っていれば、そんなに技術がなくても酷いことにはなりません。 一回のロスカットは証拠金の2%までが適正だと言われています。100万円なら2万円までですね。 1万通貨でやればマイナス200pipsまでは許せるということに、10万通貨ならマイナ…

サイコロを1000回振って分かる自分の心

トレード初心者の方も、それなりに年数を重ねられている方も、とにかく一度サイコロを1000回振ってみほしいのです。(百円均一店などで簡単に手に入ると思います) 私がサイコロ1000回をお勧めするのは、「奇数と偶数、母数が増えるほど限りなく50%に近づい…

週足レベルの十字線で終わった今週をどう捉えるか?(ドル円)

動画の最後でも話していますが、いつも言う「上に行くか下に行くかは分からない」とは意味合いが違う「どちらに行くか分からない」場面にいます。 いつもは「相場の動きは誰にも決定づけられない」という相場哲学として言っていますが、今の場面は、分析にお…

トレードはいつでもどこでも出来ない仕事

「FXはいつでもどこでもお金が稼げる非常に自由度の高い仕事だ!」という理由ではじめられた方がほとんどだと思います。 表面的には、パソコン一台、もしくはスマホなど、インターネット接続環境があれば取引ができるので、24時間動いている為替相場は、場所…

ありのままの自分でいいのだ!

本日のタイトルは、エルサにバカボンパパがオーバーラップしたイメージです。 さて、トレードで成功するには正さなければならないことが沢山あるように思います。 その代表例として「ポジポジ病」。いわゆる、常にポジションを持っていないと気がすまなく、…

惜しみない相場への愛情

私445のブログ&動画をご覧になってくださっている皆さま、いつもありがとうございます。応援クリックをして下さっている皆さま、感謝です! さて、私の相場分析というか手法というかトレードですが、非常に手前味噌ながら、かなりの上級者だと思います。…

アナタは自分を信じてますか?

これだ!という手法を見つけたとしましょう。 その検証も済み、優位性を見い出し、あとは実トレードに当てはめてゆくだけという状態で、どうしても勝ちきれないという話をよく聞きます。 信じた手法のルール通りにやればいいだけのことなのに、なぜかルール…

「時間が経つと相場が変わる」を荷物の上げ下ろしに例えてみる

例えば、荷物を短時間で上げ下ろしするのと、長時間持ち続けているのとでは、思わず落としてしまうのはどちらか? 思いっきり放り投げたくなるのは? 冷静に下すべきところで下すことができるのは? 単純にボラがあるないだけではなく、その価格帯を移動する…

トレーダー心理の仕分け

トレードは欲と恐怖がある限り勝てない仕組みになっています。そこで、どんな行動が欲望なのか?恐怖なのか?を仕分けてみました。 勉強せずにリアルトレードをする=欲望 ルールを決めずにトレードする=欲望 準備を整えずにトレードを始める=欲望 ルール…

聖杯はないことを知る、それが聖杯

週足レベルのフィボナッチ50%を抜けたら予想通りの大きな下落が起きました。現時点でまだ下落の勢いの方が強いですが、下には61.8%が待ち構えているということを念頭に置いてシナリオを組み立てなければなりません。 メンホーしてしまう一番大きな理由は、…

宝くじと確率論

ナンバーズという宝くじがあります。 ナンバーズ3なら3桁の、ナンバーズ4なら4桁の数字を組み合わせたくじを1組200円で販売しています。 つい先日、私の別の仕事のクライアントが、このナンバーズ4を販売全日10組づつ買い続けて、およそ10年以上になるという…

初心者が心得るべき一番のことがら

私にトレードを勧めてくれた大恩人、ニール・ギャラガー氏(とうぜん仮名)が2つ前の記事にコメントを下さいました。しかも旅行先のハワイから。 すでに億トレーダーのニールさんですので、そんな彼に「勉強させてもらっています」と言われますと、嬉しいと…

自分マネジメント

「トレーダーという職業がこの世で最も難しい仕事」と言われるにはいくつかの理由がありますが、その中のひとつに「健康と環境にシビアに反応する」からというものがあります。 他の職業なら、多少体調が悪かろうが、引越などして環境が変化しようが、夫婦喧…

相場の世界にアマチュアはいない

トレードの世界で、「自分はまだまだプロじゃないんで」とか「素人の域を出ていませんから」と、謙遜なのか卑下なのか、一歩へりくだったようなことを言う人がいますが、トレードの世界にアマチュアってありましたっけ? スポーツ選手で例えるとより分かりや…

「字幕スーパー付き映画」と「勝ち組トレーダー動画」の共通点

「トレードスキルと語学の習得はよく似ている」と過去記事にも書きました。そして、「語学の話を引き合いに出した例え話をするのが好きだ」とも書きました。その流れでひとつ。 字幕スーパー付きの外国映画を鑑賞している時、その言語を多少なりと学んで来た…

エントリーもイグジットもほぼ理想的にできたトレード

優位性のある分析方法・手法を確立したならば、そのシグナルに従って粛々と行うべきことを行う。相場(分析)が下と言っているなら下。上と言っているなら上。違ったら切ればいいだけ。このトレードでは利益を得ましたが、そこにはなんの感情も湧きません。…

マイナス60.5pips やってはいけないトレード例

昨日のアジアタイム、ドル円のトレードです。 時間のある時にしかトレードをしないというマイルールを破った結果がこれです。 すでに冒頭部分からおかしいことが分かります。いつもなら日付と時間を言葉にするのですが、それすらしないで先に進めてしまって…

トレードと語学の習得はよく似ている

大下落の一週間を経験して、このまま下目線を続けてしまうと恐ろしいことにもなりうります。今は週足レベルのレンジ中だからです。 話は飛びますが、このブログにコメントをくださる方は希少でして、最近くださった、めま様、2月にくださった 野口大介様、あ…