445FX 常勝blog

独自の手法で取引するFXトレーダーのうんちくと動画

トレード哲学

三角持ち合いの取り方も「右上の人」が教えてくれました

みなさまに支えられてブログと動画配信をさせて頂いております。こんばんは、445です。 今回はkuromoさまのご要望にお応えして、マウスが目立つように設定しました! これでマウスを追いやすくなったかと思います。色とかはこんなんで良かったでしょうか? …

トレードにおける生活習慣病矯正メニュー

トレードにおける生活習慣病 トレードにおける生活習慣病2 のつづきです。 トレードという作業は生活習慣がそのまま反映されるという性質を持っていることに納得してくださった方、いまひとつ理解しがたいけど信じてみようかなという方、お待たせしました。…

逃した利益を悔しがってはいけないと自分に言い聞かせています

週末恒例、週明けのためのチャート設定動画です。土曜日に配信するのがだいぶん定着してきました。 売り買いゾーンと水平線の設定、その考え方。もし窓開けがなければどこでエントリーしたいか?はいつもの調子ですが、木曜日からの大下落の始まりの部分でシ…

この世ゲームのテーマは「愛」だから

アジアタイムの1時間半ほどで+58.4pips獲得(6玉)したトレードです。 今回の動画の特徴は、かなり複雑な相場環境認識をしていることが分かるつくりになっていますが、私にとっては空気を吸うように行っていることです。こういう判断が出来るようになるため…

トレードにおける生活習慣病2

前回の記事のつづきです。 精神活動そのものが労働 トレーダーとして生活してゆくのに必要なのは、身体面ではチャートを見るための視力とマウスをクリックするだけの体力があればよく、ほとんどが頭の中「考え方」が労働をする仕事です。考えたことを語る、…

トレードにおける生活習慣病

相場の世界に1年以上ガチでひたっている人なら頷けると思いますが、トレードは自分の性格と生活がダイレクトに反映されるものだという事実。 外部チェック機能がない世界 よく挙げられる例えとして車の運転があります。 交通ルール違反は、一般の善良な人で…

トレーダーマインドチェック The trader mind check of 445

前の記事 感情を観察する方法 - 445FX 常勝blog にて、コッチさんより頂いた「トレーダーマインドチェックは、体調の他にどの様な項目がありますか? よろしければ教えていただきたいです。」というコメントを受けて公開いたします。 The trader mind check …

感情を観察する方法

今回は、以前に書いた記事 思考と感情のリンク - 445FX 常勝blog で書いた「感情を俯瞰して観察する」ための具体的な方法を書きたいと思います。 あくまでも私のやり方なので、万人にこれが上手く機能するとは言いませんが、だいたいの感触はつかめるかと思…

トレードが心のトレーニングツールとして優秀な理由

潜在意識というものについての理解度は、昨今ずいぶん高くなったと思います。なので、潜在意識の入門的解説は割愛します。 潜在意識はクラウドシステム的イメージ さて、よく見かける、海面からちょいと出ている部分が「顕在意識」で、海面下の大体積部分が…

得意ではない時間帯での心の動き

昨日のロンドンタイムのトレードです。30分ちょっと短めのデイトレ+57.7pips獲得。 私の主戦場はアジアタイムなのですが、そろそろロンドン・ニューヨークも心のぶれなく行えるようにトレーニングしてゆこうと思う今日この頃です。そんな私の様子が動画に収…

思考と感情のリンク

前の記事に食指を動かされた方々からのコメントに反応して書いてみます。 まず、思考や感情がある日突然わいてきたのではなくて、「ある日突然、思考や感情は自分発信ではなく、どこからか湧いてくるもの、どこからか拾って来るものだと気が付いた」というこ…

さてここで、少しスピリチュアルな話をします。

分析から決済まで10分程で終わったトレードです。トレードにかけられる時間が最短でも2時間あるときにしかやらない私ので、かなり時間が余りました。が、決済後に湧いてきたやっかいな感情があったので、続きはやらないことにしました。 さてここで、少しス…

一般人から見ればチャートはただの棒グラフ

週末恒例のチャート設定動画です。今回は金曜日の雇用統計発表のおかげで特殊な形で終わっていることと、下に控えている買いゾーンが僅差で並んでいるため、どこで本当の大きな買いが入るのかが読みづらいということを解説しています。あとはいつもの、「も…

「DNAに逆らわない」は「相場の流れに逆らわない」

トレードの世界では、全トレーダーは己の利益のためだけにトレードを行っています。わざわざ資産を減らそうと思ってやっている人は只の一人もいないでしょう。だから、トレーダー同士どんなに仲良くなってもライバルなんだという考え方があります。 実はそれ…

「石の上にも三年」も一つの成功です

今回の週明けの為のチャート設定動画では売り買いゾーンの新規追加をしていません。というのも、平日にやった勉強会(講義)で、作るべきところを受講者のKHさんにやってもらったからです。とうぜん私も口を出しながらの設定ですが、おおむねKHさんの判断でO…

ルール違反は脳にとって快楽です

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定です。 動画の中でも言っていますが、本当にいつも同じパターンで変わり映えのない作業の繰り返しです。でもこの繰り返しがキモで、「あたりまえ」になってゆくことが目指すところなのです! がんばっているという状況…

ポジションを持ち越すとき、あなたは罪を犯す

日曜日恒例の週明けの為のチャート設定動画です。 金曜日のFRBイエレン議長の指標発表時に急落した後の調整(レンジ)で終わった今週でしたが、週明けの窓開けを考慮しないとしたら.、今ここでどんな戦略を立てるか?を解説しています。 話は飛びますが、最…

「他人の不幸は蜜の味」は卒業しよう

スポーツでも語学でも歌でも、上達したいのなら、上手い人のマネをし、上手い人を目指すことが大切なのは誰でも承知のはず。トレードも当然同じなことも承知なはず。だからこそ強いトレーダーの手法や動画を参考にするのだけれど、どういうわけか恐ろしく負…

為替相場はどこまで行ってもレンジの中なのです

チャートを分析する上で最も重要なのは「売り買いゾーン」「三尊などの転換の形」「三角持ち合いの折り返し地点」 つまり「レンジ幅」の認識ができていれば、いらぬエントリーはしないで済むし、エントリーポイントは増えるし、良いことづくめです。 どんな…

絶対に読んでおくべきトレード本を「聴いてほしい」

私が初心者のころ、というか、FXを薦められた一番最初にニールさんから「トレード関係の本は『ゾーン』と『デイトレード』だけ読めばいいです」と言われました、また「5回以上は読んだ方がいいです」とも。 トレーダーを志す者なら誰でも知っている、知らね…

メンタル=トレーダーとしての才能

トレードで勝てない理由に「メンタルが~」といって逃げてる人に対して、多くのカリスマトレーダーの方々はお怒りです。「毎日勉強して、多くの検証作業をして手法に自信を持てば、メンタルが崩れるなんてことはない!不勉強を棚に上げるな!」と。 いやいや…

保有の根拠と撤退の根拠 +61.5pips獲得(ドル円)

今日のトレードは、最終的に撤退ルールを適用して逃げましたが、それでも+61.5pipsを獲得しています。 実は、それなりの利が乗っている状態での撤退はメンタル的に一番難しいところなのです。 まだマイナス撤退の方がアッサリ切れます。マイナスなだけに「間…

チャートは右脳で見ることができると分析が早い

移動平均線は起きた事実をもとに決定されるので後追いです。リアルタイムではローソク足にタッチしていなくても、その先の動きによって、さっき当たっていなかったのに今は当たっている、という場面がよくあります。 なので私は、その誤差も計算に入れて判断…

なぜ私がトレードブログ&動画をやるのか?

日曜日恒例、週明けのためのチャート設定動画です。 売り買いゾーンの微調整と、間の詰まった水平線の取捨の仕方がキモなにっております。そして、今ここからならどういうトレードをするか?も公開。 本当に毎度同じパターンの繰り返しだなと思います。 先月…

4人に1人は勝ち組になれる計算です!

勝ち組トレーダーは全トレーダー人口の5%しかいない、と言われています。おそらくそうなんでしょう。それだけを聞くとあまりの狭き門過ぎて心が萎えそうになりますが、皆さまご安心ください。 80%は勉強とかまったくしていない人たちですから! とすると、…

資金管理の目安は感情でも計れる

資金管理を正しく行っていれば、そんなに技術がなくても酷いことにはなりません。 一回のロスカットは証拠金の2%までが適正だと言われています。100万円なら2万円までですね。 1万通貨でやればマイナス200pipsまでは許せるということに、10万通貨ならマイナ…

サイコロを1000回振って分かる自分の心

トレード初心者の方も、それなりに年数を重ねられている方も、とにかく一度サイコロを1000回振ってみほしいのです。(百円均一店などで簡単に手に入ると思います) 私がサイコロ1000回をお勧めするのは、「奇数と偶数、母数が増えるほど限りなく50%に近づい…

週足レベルの十字線で終わった今週をどう捉えるか?(ドル円)

動画の最後でも話していますが、いつも言う「上に行くか下に行くかは分からない」とは意味合いが違う「どちらに行くか分からない」場面にいます。 いつもは「相場の動きは誰にも決定づけられない」という相場哲学として言っていますが、今の場面は、分析にお…

トレードはいつでもどこでも出来ない仕事

「FXはいつでもどこでもお金が稼げる非常に自由度の高い仕事だ!」という理由ではじめられた方がほとんどだと思います。 表面的には、パソコン一台、もしくはスマホなど、インターネット接続環境があれば取引ができるので、24時間動いている為替相場は、場所…

ありのままの自分でいいのだ!

本日のタイトルは、エルサにバカボンパパがオーバーラップしたイメージです。 さて、トレードで成功するには正さなければならないことが沢山あるように思います。 その代表例として「ポジポジ病」。いわゆる、常にポジションを持っていないと気がすまなく、…